危機を感じて良品計画(7453)を売りました

しょぼいサラリーマンをやりながら、株式投資で経済的自由を目指しているマメサクです。

この記事はしょぼいサラリーマンが経済的自由になるまでの株式投資日記です。

こんな人に読んでもらえたら。

  • 株式投資を始めたばかりの人
  • 素人投資家の投資行動を参考にしたい人
  • しょぼい個人投資家の成長を暖かく見守ってくれる人

前回【WITH・コロナの世界を想像してスマホゲーム銘柄を購入】の続きです。

 

良品計画(7453)を売却

11月30日の下落から、20日移動平均線を明確に割り込みました。

この時点で、売ろうかどうかかなり迷いましたが、12月2日に月次報告があることから月次の結果次第では回復するかもしれないと思い、様子をみることにしました。

そして、12月2日の月次発表。

結果は、絶好調という感じではなかったですね。

そして、やっぱり株価は大きく下落しました。

残念ですが、ここで一旦終わりですね。

¥2095で売却しました。

購入が¥1730で、売却が¥2095ですので、利益は¥365でした。

良品計画(7453)を売りはしましたが、期待している企業なので、またある程度下落したら、買い戻したいと思っています。

しばらくは¥2030あたりをヨコヨコする状況が続きそうですが、もし、60日移動平均線も割り込むようなら、¥1780くらいまで一気に落ちてしまうかもしれません。

とか言いつつ、明日急反発するかもしれませんけどね。

買い戻すタイミングが難しい。

 

コロナは落ち着くのか?

毎日のように、過去最高の感染者数を更新とかニュースで報道されていますよね。

このまま、感染者数が増えて重傷者の数が限界に達したら、また緊急事態宣言ってことになるのでしょうか。

そうなると、きびいしいですね。

株価にはどんな影響が出るのでしょうか。

結局、政府が買い支えるので株価への影響は軽微なのかもしれませんが。

実体経済はかなり悪いみたいですけど。

完全失業者数も9ヶ月連続で増加、前年同月と比較して51万人の増加だそうです。

コロナが落ち着けば、経済も回復するのでしょうかね?

 

2030年には国内でガソリン車の新車販売ができない?

2030年にはガソリン・ディーゼル車の新車が販売できなくなるようなことを菅総理が発表しました。

あと、10年でそんなことになるの?

自動車業界図がどえらく変化しそうなお話ですね。

本当にそうなるのでしょうかね。

これは注目です。

 

今日は、ここまで。

つづく。

next:【売った良品計画(7453)をすぐに買い直し】

 

本日の一言:ガソリン車がダメって、じゃあ電気自動車ってことなのでしょうけど、電気の使用量が増えるということは、火力発電で石油・石炭の使用量が増えるのでは?

 

<現在の保有銘柄>

コメント

タイトルとURLをコピーしました