WITH・コロナの世界を想像してスマホゲーム銘柄を購入

しょぼいサラリーマンをやりながら、株式投資で経済的自由を目指しているマメサクです。

この記事はしょぼいサラリーマンが経済的自由になるまでの株式投資日記です。

こんな人に読んでもらえたら。

  • 株式投資を始めたばかりの人
  • 素人投資家の投資行動を参考にしたい人
  • しょぼい個人投資家の成長を暖かく見守ってくれる人

前回【コロナ第3波?嫌な予感しかしない】の続きです。

 

ダイの大冒険リリースに注目して

20年5月末にダイの大冒険のスマホゲームを21年にリリースすると発表したDeNA(2432)、チャート的にも20日移動平均線で反発することを見込んで¥1860で100株購入しました。

ん〜。反発してほしかったのですが購入してからも下落が続いています。

ちょっと、早まったかなと反省しています。

最近、何を基準に買えば良いのかよく分からなくなっていて、このDeNA(2432)も本来の僕ならもうちょっと調査をしてから購入するのですが、「エイやっ!!」って買ってしまいました。

本来の僕の銘柄選びの方法はこちらにまとめていますので、よかったら覗いてみてください。

とりあえず、しばらく様子をみますが、損切りすることになるかもしれません。

 

投資仲間の意見

最近、ダウ平均株価が30000ドルを突破したというニュースがありました。

日経平均株価も¥26000を超え、¥27000を捉えているようにも見えます。

何がこんなに株価を押し上げる要因なのでしょうか?

日本のGDPも急回復したとニュースで発表されていましたけど、コロナ前の水準にはまだ全然届いていないし、コロナも第3波が猛威をふるっている現状ですよ。

投資仲間の一人が、このバブルはそろそろ限界のように思うと言っていました。

財政出動による金余りバブルなだけで、実体経済は全くついてきていない。

だから、たぶんこのままでは痛い目を見るだろうから、iDecoと積立NISAは避難させておいた。

とのこと。

僕もこの意見に同感です。

今が、ウォーレンバフェットさんが言うところの「皆が歓喜しているときに売り、皆が恐怖しているときに買う」なのだと。

分かっているのだけれども、「え?でも、もうちょっと上がってから手仕舞いたい・・・。」なんて欲が出るのも事実です。

とっても難しいです。

どうしよう・・・?

 

今日はここまで。

つづく。

next:【危機を感じて良品計画(7453)を売りました】

 

本日の一言:投資仲間の行動力を尊敬します。

 

<現在の保有銘柄>

コメント

タイトルとURLをコピーしました