冒険してみた。押し目と思って追加してやった!

しょぼいサラリーマンをやりながら、株式投資で経済的自由を目指しているマメサクです。

この記事はしょぼいサラリーマンが経済的自由になるまでの株式投資日記です。

こんな人に読んでもらえたら。

  • 株式投資を始めたばかりの人
  • 素人投資家の投資行動を参考にしたい人
  • しょぼい個人投資家の成長を暖かく見守ってくれる人

前回【損切りばっかり。景気絶対悪くなってる。】の続きです。

 

これは押し目なんだ!

キューブシステム(2335)の株価が順調に上昇しており、高値更新が続いていました。

これはもう嬉しいの一言でした。

上昇すれば、そりゃ調整やら利確やらがあるでしょうから若干の株価下落はつきもの。

それにしても、10月22日と23日の下げかたは恐怖でした。

もしかして、上昇終了なのか!?

少しでも利益があるうちに「逃げるか?」って焦りました。

しかし、今回は「強気」です。

ここが勝負どころだ。

ここは押し目なんだ!

ってことで、¥1420で購入してやりました。

はぁ〜。月曜日、ドキドキするなぁ〜。やっぱり下がったりしたらどうしよう・・・。

 

伊藤忠は相変わらず下がり続けている

自分ルールの損切り水準 ー5% を相変わらず下回っています。

というより、10月22日には一気に下落したので −5% なんて一瞬で通り過ぎました。

60日移動平均線で反発してくれることに期待していたけれども、そんなもん無視の勢いでした。

じゃ、じゃあ、75日移動平均線が支えになるのか・・・?

いや、支えになってくれ。

なって下さい。お願いします。

それはそうと、伊藤忠はファミリマートを買っていたんですね。

ファミリマートの業績が良くないことは聞き及んでいたので、それを伊藤忠が買っていたということにビックリしました(伊藤忠の株を買う前に調べておけよって感じですね)。

近所のファミマはいつ行っても繁盛しているんですけどねー。

それでも、伊藤忠によってファミマが変化するようなことがあれば、これは期待できますね。

 

アメリカ大統領選挙が大詰め

2020年11月3日に大統領選挙がありますね。

トランプさんかバイデンさんのどちらが大統領になっても、コロナ対策として巨額の経済対策を実施するようですね。

経済政策のために財政赤字が膨らみ、債権が売られることで、金利が上昇し、株価が下落するなんてことにならなければいいのですが。

一般論としては、大統領選挙が終わると株価が上昇する傾向が強いと言われていますので、大丈夫なのでしょうが。

少し長い目で見ると、いよいよ景気後退期が近づいてきているのかもしれませんね。

 

今日は、ここまで。

つづく。

next:【利益が出ているときに売ることができず、損してから売ってばかり】

 

本日の一言:押し目買いと思い込んでいるだけだったら、超怖い。

 

<現在の保有銘柄>

コメント

タイトルとURLをコピーしました