ここ最近の日経平均の動きから打診買い

こんにちは。しょぼいサラリーマンの豆作(豆作)です。

この記事はしょぼいサラリーマンが経済的自由になるまでの株式投資日記です。

こんな人に読んでもらえたら。

  • 株式投資を始めたばかりの人
  • 素人投資家の投資行動を参考にしたい人
  • しょぼい個人投資家の成長を暖かく見守ってくれる人

前回【「買い」のタイミングがわからない】の続きです。

 

日経平均株価が二番底をついて緩やかに上昇を始めたか?

世の中はまだまだ新型コロナウイルスで大変なのですが、こと株式市場に限っては緩やかに回復を見せているように見えます。

株式市場は、新型コロナウイルスの影響を織り込んだのでしょうか。

4月6日が二番底だったのかも知れません。

これから先、どのような動きになるのかは誰にも分かりません。

日本の新型コロナウイルスに対する対応はぬるいと今でも思っていますが、政府が発表している感染者数の増加傾向などをみていると、一定の抑制が働いているようにも見えるのも事実です。

これは、政府がどうのこうのではなくて、国民のみんなが自主的に頑張っている結果なのだと思います。

おそらく、株式市場もそんなことを織り込んでいるのではないでしょうか。

そして、僕はこの回復基調に乗ってみようと思いました。

だからと言って、まだ全力買いはできそうにないので打診買いとなりますが。

 

二銘柄を購入

本当は、前々回の投資日記で損切りをしたことを書いた福井コンピュータHD(9790)を買い戻したかったのですが、上昇のスピードが早くて買い損ねてしまいました。

ちょっと悔しいですけど仕方ありません。

そこで、前々から気になっていた良品計画(7453)を購入しました。

良品計画はコロナショック以前の決算発表で株価が大きく下落し、コロナショックで追い討ちという流れで現在まで来ています。

僕の銘柄選びの基準からは「業績」の点で外れてしまっている銘柄なのですが、「業績」が悪くなることは、株価が¥1000を切ったところでもう織り込まれた銘柄であると判断しました。

とはいえ、4月20日に買ってから、もしさらに下がるようであれば損切りも考えていました。

購入してから、若干下がりはしましたが上昇しそうな値動きになりましたので、4月28日に追加購入しました。

あとは、見守るだけです。

 

そして、もう一つ購入した銘柄はヤマハ発動機(株)(7272)です。

この銘柄は、僕が株式投資を始めた頃に欲しかった銘柄です。

大局的に見ると下降トレンドであるとは思いますので、これまた僕の銘柄選びの基準から外れてしまいます。

どちらかと言うと、ヤマハ発動機は輸出企業ですので、今回のコロナショックの影響が甚大でさらなる下落があるかも知れません。

難しいところです。

あまり損切りばかりしたくはないのですが、昔から応援している企業でしたので今回買ってみました。

この先、新型コロナウイルスが収束して、二つの銘柄とも上昇してくれれば嬉しいのですが。 

 

今日は、ここまで。

つづく。

next.【株価上昇に乗り遅れまいと必死】

 

本日の一言:購入した二銘柄は良い企業だと思っています。あがれ〜。

 

<現在の保有銘柄>

コメント

タイトルとURLをコピーしました