コロナショックによって経験したことがない含み損

こんにちは。しょぼいサラリーマンの豆作(マメサク)です。

この記事はしょぼいサラリーマンが経済的自由になるまでの株式投資日記です。

こんな人に読んでもらえたら。

  • 株式投資を始めたばかりの人
  • 素人投資家の投資行動を参考にしたい人
  • しょぼい個人投資家の成長を暖かく見守ってくれる人

前回【システム情報(3677)の1Q決算発表・・・辛い】の続きです。

 

持っている銘柄全てがつらい結果に・・・

僕が持っている銘柄はDIT(3916)とシステム情報(3677)とフォーカスシステムズ(4662)の3銘柄です。

3銘柄とも情報・通信系で2月頭に決算発表がありました。

それぞれの企業の決算内容はどれも堅実成長で悪くない結果でした。

しかし、サプライズがなかったからなのか、決算発表後けっこう下げました。

その時は「まぁ業績は良いので一時的な下落だろう。すぐに戻るだろう」と甘く見ていました。

しばらくすると、ニュースで「新型肺炎世界的に流行か?」と騒がれ始めました。

そして、ご存知の通りNYダウが大きく下落しました。

それに連れられて、いよいよ始まりました。信じられない勢いで保有銘柄が下落を始めました。

怒涛の下落です。落ち着くことを知らない。たぶん明日からも・・・。

チャートはこんな感じです。

DIT(3916)

フォーカスシステムズ(4662)

システム情報(3677)

株式投資を始めてからこれほどの含み損を持ったのは初めてです。

自分ルールで「 −5% ルール」を設けているつもりなのですが、なかなか守ることができません。

今回の「コロナショック」は予想外だったとしても、しっかりと損切りができなかったからこのような結果になってしまいました。

情けないです。

おそらく、いつかは値を戻すでしょうが何年かかるのやら・・・。

もう塩漬けです。

もう二度とこのような失敗は繰り返さないようにしよう。

 

今日はここまで。

つづく。

next.【【続】コロナショック・・・?実は日本経済の終わりの始まりか。】

 

本日の一言:どこまで下げるのだろう。このまま日本経済崩壊か?

コメント

タイトルとURLをコピーしました