自動車銘柄を買う

こんにちは。しょぼいサラリーマンの豆作(豆作)です。

この記事はしょぼいサラリーマンが経済的自由になるまでの株式投資日記です。

 

こんな人に読んでもらえたら。 

  • 株式投資を始めたばかりの人
  • 素人投資家の投資行動を参考にしたい人
  • しょぼい個人投資家の成長を暖かく見守ってくれる人

 

この投資日記は2019年9月〜現在です。

 

前回【どうやら情報・通信系が好きなようだ】の続きです。

 

なんかカッコイイ車を造ってるし

9月中頃になにげなーく、自動車銘柄をみていたらマツダ(7261)が目につきました。

目についた時から遡って1ヶ月前、8月1日の決算発表で純利益が前年同期比75%減というニュース見たことを思い出しました。

その時はすごい悪材料な発表だな〜「こわっ」って思っていました。

チャートを見てもわかるように、そこから大きく下落していました。

でも、¥850くらいを底にとりあえず安定して9月を過ぎた頃に上昇を始めました。

大きな悪材料からの上昇なので、もう下がらないだろうと楽観的な感じで¥1010で買いました。

街中でマツダの車を最近よく見かけますし、少し前に発売された「マツダ3」もなかなかカッコイイので、たぶん大丈夫。

購入時から現在までの「日足チャート」はこんな感じです。

ん〜。すぐには上昇しませんでしたね。

¥950〜¥1000くらいの間をヨコヨコするだけでした。

でも、「週足チャート」を見てみると・・・しまった。

キレイな下降トレンドでした。

このまま好材料も悪材料もなく(悪材料は嫌ですけど)、ヨコヨコを続けるとなると、「週足チャート」の短期線と中期線が近づく2020年4月頃まではこのまま続きそうな感じですね。

いや、もしかしたら・・・短期線と中期線と長期線が近づくまでヨコヨコ?

それはツライなぁ。

あっ!!この感じ、前にも味わったことがあります。

それは、日医工(4541)を結果的に二年間保有していたときと同じです。

あの時も、ちゃんと調べもしないで楽観的に買ったな〜。

同じことを繰り返しております。

お願い。なんか好材料が出てくれますように。

 

今日は、ここまで。

つづく。

本日の一言:同じ過ちを繰り返す僕はやっぱりしょぼいサラリーマン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました