北の達人さらなる分割 もしかしてバブル?

こんにちは。しょぼいサラリーマンの豆作(マメサク)です。

この記事はしょぼいサラリーマンが経済的自由になるまでの投資日記です。

 

こんな人に読んでもらえたら。

  • 投資を始めたばかりの人
  • 個人投資家の投資行動を参考にしたい人
  • しょぼい個人投資家の成長を暖かく見守ってくれる人

 

この投資日記は2018年1月頃の話です。

前回【株式投資を始めて二回目の大納会を迎える】の続きです。

 

もしかしてバブル?

2018年の大発会を迎えました。

大発会後、すぐに北の達人は第三四半期決算の発表です。

とはいえ、決算が良いことはすでに織り込み済みであろうから、よほどの事がないことには下げに転じるのかな?

そして、第三四半期決算の発表です。

結果はめちゃくちゃ良い決算内容でした。

さらに、第二四半期決算の時に売り上げを上方修正したけど営業、経常、純利益を据え置いていたところを上方修正という形で発表されました。

さらにさらに、増配するとの発表の合わせ技です。

第二四半期決算の時に売り上げ以外は据え置いていたのは、決算時に過度に株価が下がらないようにするための操作だったとさえ思えるほどのタイミングです。

企業として株価を上げることもブランド価値を高める意味合いで大切なことですので、なんだか「技」みたいなものを感じました。

まだ株式投資の経験は浅いですが、このような株価操作感がある銘柄は北の達人くらいしか出会ったことがないです。

ともかく、第三四半期決算発表の次の日は、寄らずにストップ高のまま、¥1374→¥1674になりました。

寄らずにストップ高の経験も初めてでした。北の達人で色々初めてのことが起こって本当に勉強になります。

次の日は、始値はついたが後場からはストップ高に張り付きましたので、¥1674から¥2074で終わりました。

そして、次の日は¥2450をつけてから利確の動きで¥1996まで下がって、最終は¥2045で終わりました。

そろそろ、落ち着くのかな。

こんなに加熱上昇したら、下落もすごい勢いになるのではないかと心配になったことを覚えています。

そしたら、北の達人さん、僕の心配事を聞いてたかのように、株式を分割すると発表が出ました。しかも、1株から3株への三分割です。
おそらく株価を¥1000台にしておきたいのでしょうね。

そしたら次の日、また寄らずにストップ高で¥2410→¥2910となりました。

ほんとうに、いよいよバブルなんじゃないかな?

怖いです。

今日は、ここまで。

next.【北の達人の株価意識の技を学ぶ】

 

<この時の保有銘柄>

日医工(4541) 買値 ¥1619 この時の株価 ¥1713(+5.8%)

北の達人(2930) 買値 ¥1068 から¥534へ この時の株価 ¥2910(+444.9%)

本日の一言:あまりの変化に売り時なんかわからない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました